Open Site Navigation

FIM™ MiniGP Japan

松山遥希が連勝記録を伸ばすか!?他のライダーの逆襲は!?

FIM MiniGP Japan Series 2022 | ROUND 2 PREVIEW

写真:第1戦表彰式の様子


4月に茨城県・筑波サーキット コース1000で開幕したFIM MiniGPジャパンシリーズ。第1戦は、松山遥希がダブルウインを飾りシリーズをリード。これに2戦とも2位となった国立和玖が続き、予選結果が、そのままレース結果につながっていた。


5/14日(土)、第2戦のタイムスケジュールについて



第2戦の舞台となるのは、栃木県・モビリティリゾートもてぎ 北ショートコース。筑波コース1000と、ほぼ同じ全長は982.164メートルでフラットなテクニカルコースだが、左回りとなる。主な勝負どころとなるのは、バックストレートエンドの3コーナー、そして最終コーナー手前の複合コーナー。開幕戦とは違い、5月14日(土)に3本のフリー走行があり、15日(日)に2回の予選とレースを行うスケジュール。2日間に分かれており、体力的には1デイ開催だった開幕戦よりは楽になるが、コンディションの違いや、より集中力が求められることになりそうだ。周回数も12周と開幕戦より短いだけに、短期決戦となる可能性も高い。


写真:第1戦レース2 松山選手勝利の瞬間

今回の第2戦に続き、シリーズ第3戦もモビリティリゾートもてぎ 北ショートコースでの開催となる。第2戦で勢いをつけて、第3戦でも、いい結果を出すことができれば、シリーズランキングを占う上では重要となってくる。松山が連勝記録を伸ばすのか!? 国立、池上聖竜、齊藤太陽が、それを阻止するか!? 他のライダーが調子を上げてくる可能性もある。果たしてシリーズ第2戦の行方はいかに!?


FIM MiniGPジャパパンシリーズ2022

暫定1位 松山 遥希 (Matsuyama Haruki)


暫定ポイント・TOP3 (第1戦後)

順 位

ポイント

ゼッケン

選手名

1

40

15

松山 遥希 (Matsuyama Haruki)

2

34

4

国立 和玖 (Kunitate Waku)

3

28

2

池上 聖竜 (Ikegami Seiryu)

28

7

齊藤 太陽 (Saito Taiyo)

第1戦のダイジェストムービー




_KT31920.JPG

RACE RESULT

​第5戦のリザルトはこちらから

  • MiniGP JP Twitter
  • MiniGP JP Facebook
  • MiniGP JP Instagram
  • MiniGP JP YouTube
  • minigp_tiktok